読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

playspotのブログ

英語学習 奮闘記 2016〜

フィリピンと日本の貨幣価値

自分がお気に入りにしているあるフィリピンのレッスン講師はカップケーキのオーナーさんで、時間がある時にレッスンをやっている。何故フィリピンのオンライン英会話が安いのかと言うと、人件費が安いからだろう。日本とどれくらいの貨幣価値があるのか詳しくは知らないがそれは間違いない。その講師は3人のヘルパーを雇っているそうだが、日本の家庭にお手伝いさんがいると聞くと金持ちで裕福のイメージをもつだろうが詳しく話を聞くとそうでもなかった。US$で per month 70$ぐらいらしい。今1$=¥120くらいだから 1ヶ月8400円くらい。3人雇ってるから8400×3=25200円 確かに安い。ちょっと驚いた。1人はベビーシッターで、2人は家庭の身の回りの仕事をしていると教えてくれた。毎回Articleに沿って学ぶ事も大切だが、疑問に思った時や、今知りたい情報をリアルタイムに聞いてみる事もひとつの楽しみ方だと思った。そうすることでうわべな会話でなく相手を理解することができ会話にも幅が出てくるような気がする。大切なのは色んな事にアンテナを張り巡らし常に好奇心を持ち続ける事だと思う。
ある程度慣れてきた講師になるとプライベートな話してくれたりします。旅行に行ってきた写真見せてくれたり。こちらから求めて聞いたのではなく、向こうの方からそうした会話をしてくれるのは自分としては嬉しいです。最近レッスンがマンネリ化してきて何か刺激が欲しいなあとか、いつもの会話以上に突っ込んだ話を相手に聞いてみたいと思う事があると思います。そういう時には1週間に1回はフリートークすると良いかもしれません。自分は今までほぼずっとarticleによるレッスンだったのでとても新鮮味がありました。講師達も自分もそういったプライベートな話をお互いしてる時は目の輝きが違うのが明らかにわかります(^ ^) 知りたい、聞きたい、という好奇心はあらゆる面でとても大切ですね。

このブログ記事とは関係ありませんが、ノートを100円shopで買い予習をしてからレッスンにのぞんでます。左側が英語、右側に日本語訳。
f:id:playspot:20151230131635j:image